家で過ごす時間が長くなる冬にお奨めかも。

 

ふと考えました。

冬って日が落ちるのが早いし、寒いし、雪が降るし。

早く帰ったり出かけなかったり、家にいる時間が長いような。

 

この一年のお客様のお問い合わせやご相談を振り返ってみました。

 

 ●日淡飼育が初めてでどんな魚を飼ったらいいの??  

 ●タナゴの産卵はどうしたらいいの??  

 ●混泳させても大丈夫か、何を泳がせたらいいかな??   などなど

 

 

春~夏にかけて産卵期を迎えキレイな婚姻色になる魚はたくさんいますよね。

そのまえに!ご自宅の水槽環境にならして飼育してみるのも一興ではないでしょうか(*^^*)

四季折々のお魚の色、動作など観察できるのも淡水魚ならではかなと思います。

だから冬から日淡飼育始めてみませんか??(笑)

 

 

======お客様からのお問い合わせ事例======

 

①最近、こんなお問い合わせがありました。

この度、90㎝規格の水槽で日本淡水魚を飼い始めたのですが、うちの子達はみんな下層を泳いで上層が空いたままになっています。

このままでは勿体ないので、上層を泳ぐ魚を少し追加したいと思っております。

オイカワやカワムツが上層を泳ぐとも聞きますが、プロの目から見てどのような魚が適しているかをお聞きしたく、メールを差し上げた次第です。

現在水槽にいるのは、テツギョ3匹・ヤリタナゴ5匹・シマドジョウ5匹です。 

 

②当店からはこのようにお答えしました↓

・メダカ
・オイカワ
・モロコ類
・アブラハヤ 等
飼育されてる魚種との相性を考えてこの辺がお奨めです。
カワムツは肉食系なのでメダカなど小さい魚を食べてしまいます・・・。
 
③お客様は、ありがたいことにモロコ類(カワバタモロコ、イトモロコ、タモロコ)、アブラハヤをご注文くださいました☆
こちらの魚種で様子を見てみるとのことでした。
 
④1週間後・・・嬉しいメールが届きました(^^)
1週間ほど経ちますが、みんな元気に過ごしております。
先住との喧嘩なども起きておりません。
暇があると観察していますが、モロコ達は明るいうちも中~上層をよく泳いでいます
アブラハヤはヤリタナゴ達と意気投合したようで、明るいうちは下層をよく泳いでいます。
消灯すると活発になるのか、みんなあちこちを泳ぎまわるようです(ヤリタナゴやテツギョも引っ張られるように泳ぎまわります)。
見ていると非常に癒されます。
 
(お問い合わせいただいたA様、一部抜粋させていただきました。)
==========================
 
 
 
ご自身のお好きな種類を新しく仲間として増やしてみるのもよいですし、
当店にお問い合わせいただければ、水槽のサイズ等も加味して私どものできる限りお手伝いさせていただきます☆
先住のヤリタナゴくんは春になると婚姻色になることでしょう♪
メモとして本事例はブログに記録させていただきますね。
 
小さなことでもお困りのことがありましたら当店まで☆

facebookページもよろしくです☆