肉食性魚

魚が魚を食べる。 

自分の口に入る大きさの小魚が、自然界では獲物となります。

それと、淡水性のエビ類や、水生昆虫。

おなかが空いているときはそれらを機敏な動きで食べてしまいます。

だからと言って、常に手荒な真似をすることはありません。

自分の世界を持っていて、ふらふらと探索、好きなところをみつけて潜んで落ち着いていますよ。 

そんなギャップも確認してみてください。 


▽ご確認ください▽

特定商取引法に基づく表記

ご利用ガイド

よくある質問

送料について

※ショッピングカートの表示では、¥0となり自動計算されない仕様ですが、受注後【ご注文承りメール】にて、合計金額をお知らせいたします。

 

●お届け先1件につき都道府県別の送料がかかります。(詳細はこちら

●複数個口の場合、その個数分の送料が発生します。受注後当店からその旨をご連絡させていただきます。

 ※複数個口になる条件は、ご注文内容によって異なります。

 (例)魚種が10種類以上、中型魚以上の大口、荷物重量25㎏以上 など

 

商品到着までの日数、配送日時指定

●5営業日以内に出荷、宮城県からの発送となります。

 (翌日お届け地域)東北、関東、信越、中部、北陸、関西、北海道函館市付近の一部地域

 (翌々日お届け地域)中国、四国、九州、沖縄、北海道

 ※離島についてはお問い合わせください。

●17:59までのご注文は、当日受注扱い、

 18:00以降は翌営業日受注扱いとなります。(月曜定休)

●当日受注扱いのご注文は、翌日が最短出荷日となります。お届けは出荷日+1日後または+2日後となります。

●(銀行振込)お振込確認後、翌営業日以降に発送いたします。

●(配送日時指定)ご注文日含め3営業日後から可能です(翌々日地域では4営業日後から)。ご注文時、通信欄にご入力ください。

●時間帯指定は以下4区分からご選択ください。

 午前中|14-16時|16-18時|18-20時

●配送手配の都合上、日時指定(特にお時間指定)を承れない場合がございます。

包装・梱包について

●外装箱は省資源の観点から、状態の良いリユースダンボールや発泡スチロール箱を利用しております。

●(生体パッキング)過大包装とならないよう、おまとめできる魚種については同一の袋でお届けする場合がございます。

●別々の水槽で飼育するなど、個別梱包のご希望はご注文時にお知らせください。種類ごとなど、できる限り対応させていただきます。

保証について

●商品は到着後、速やかに外装箱を開封し、袋を開封せずに生体の状態、数量の確認をお願いいたします。

※以下の場合は受付できません

・袋を開封した場合

・お客様の取り扱いによって生じた不良の場合(傷をつけた、水槽に導入した後等)

・お客様都合の受取日時変更、再配達の場合

・販売ページに在庫限り、現品と記載された商品

●保証内容についてはこちらをご確認ください。

取扱商品に関するご注意

●商品写真は代表的なサイズや色、体型などの見本となっており、実際お送りする商品とは異なる場合がございます。ご案内の規格内でお届けいたします。

●1点もの、現品限りなど現物として販売する際は、商品に明記いたします。

●生体サイズの表記は以下の通りとなっております。

・頭頂部~尾びれ外縁(貝類は殻長・殻高の最長)のおよその大きさをサイズとしています。

・”○~◇cm”とは、その間の大きさをワンサイズとしており、在庫内で当該サイズの生体をお送りしております。

(複数個ご購入いただいた場合、必ずしも○cmと◇cmが入るわけではございません。)

・”△cm前後”とは、在庫生体を平均すると△cmの生体で、前後約1cm程度の規格です。

・自然産物のため細かなサイズで生体をお送りすることはできませんのでご了承ください。

●雌雄について、期間により判別可能なものは雌雄販売をしております。生体の色や外形、外見など特徴的に判別することができないものもございます。商品ページにご案内がない限り、雌雄指定ではお送りすることはできませんのでご了承ください。



(淡水魚)ナマズ(養殖)(1匹)

商品情報

(生体サイズ)5~7cm± (単独写真は同養魚場産8cm±の個体です)

(雌雄)不問

(数量)1匹

ナマズ専門養魚場産、困難とされた卵からの孵化技術は研究成果の賜物です。

商品説明

ナマズは誰もが知る淡水魚のひとつです。5~6月頃になると、用水路や田んぼにのぼり、産卵します。上あごには特徴の長いひげがあり、口がとても大きく、下あごが上あごよりもでています。生息環境により体色は様々で、黒や茶褐色にまだら模様があります。基本的に夜行性です。 養殖個体ですので、人工飼料(おとひめEP1、ひかりクレストキャットなどのペレット状飼料)をよく食べています。

学名、分類
Silurus asotus/ナマズ目ナマズ科ナマズ属 
当店飼育飼料例 ※一例です。  ■飼料・エサ

沈下性人工飼料(ペレットタイプ)

・おとひめEP1

・ひかりクレストミニキャット

混泳 

(同種)○当店の養殖個体間での混泳に問題はありませんが、しっかり餌を食べれるよう給餌するようにしてください。

 【×】※本種の野生個体同士の混泳はできません。

(他種)×本来の食性が生き餌を好む肉食ですので混泳できません。

飼育ポイント

水面から飛び跳ねてしまうので、蓋などで防止してください。

隠れ家となる石、土管などを設置すると良いです。

本来夜行性の魚ですので、夕方以降1回に食べきれる量を給餌するのがお奨めです。

 

商品名:(淡水魚)ナマズ(養殖)(1匹)

¥1,300

  • 1~4営業日内出荷/月曜日、休業日除く/お届けは出荷後1~3日後

(淡水魚)イワトコナマズ S(1匹)

商品情報

(生体サイズ)S…3~5cm±

(雌雄)不問

(数量)1匹

※飼育容器は白色を使用しています。(通常体色の個体です)

商品説明

琵琶湖北部、余呉湖固有で、水深のある岩礁地帯に生息している今もなお謎が多いナマズです。大きいもので、全長60cmになり、繁殖期は5~7月、礫底で産卵します。

日本に生息するナマズ科の特徴は、長い口ひげが2対あり、背びれが短いです。イワトコナマズは、ほかのナマズと比較すると、全身に黄褐色の斑紋があり、頭の幅が狭く眼は側面に突出し、前鼻孔は発達し突き出た鼻管をそなえています。

他のナマズ類に比べると魚食性は強くはないようですが、自然界では、エビ類や昆虫、小さな魚類を食べます。キョーリンミニキャットや配合飼料、冷凍赤虫など、人工飼料等にも餌付けできます。

学名、分類
Silurus lithophilus/ナマズ目ナマズ科ナマズ属 
当店飼育飼料例 ※一例です。  ■飼料・エサ

・ひかりクレストミニキャット

(そのほか、肉食性魚用の飼料の餌付けも可)

混泳 

(同種)×当店では単独で管理しています。(混泳飼育例もあるようですが、分かりかねます)

(他種)- (不明、お奨めは致しません)

飼育ポイント

水面から飛び跳ねてしまうので、蓋などで防止してください。

隠れ家となる石、土管などを設置すると良いです。

本来夜行性の魚ですので、夕方以降1回に食べきれる量を給餌するのがお奨めです。

 

商品名:(淡水魚)イワトコナマズ(1匹)

¥2,980

  • 1~4営業日内出荷/月曜日、休業日除く/お届けは出荷後1~3日後

(淡水魚)ギバチ(1匹)

商品情報

(生体サイズ) ※規格内で対応させていただきます

・S...3cm±

・M...5~6m± 

(雌雄)不問

(数量)1匹

商品説明

ギバチは富山県、神奈川県以北の本州に分布しています。鱗がなくつるんとした体表で、胸鰭・背びれには棘があり、吻は全体的に丸みを帯びています。体色は、幼魚では透明感のある茶色に黄色のまだら模様が見られ、成魚では茶褐色、黒褐色と、成長とともに変化します。上流部の小川に生息していることが多く、年間を通して比較的低い水温で生活しています。また、ヒガシシマドジョウやアブラハヤ、ジュズカケハゼが同所で見られることがあります。自然界ではエビや小型の魚、水生昆虫などを食べています。

学名、分類
Pseudobagrus tokiensis/ナマズ目ギギ科ギバチ属
当店飼育飼料例 ※一例です。  ■飼料・エサ

・小エビ

・ミニキャット

※ひかりクレストミニキャットでの餌付けも可能です。

混泳 

(同種)○小さなうちから飼育すれば問題ありません。ただし、体格差のある個体同士は混泳に向きません。

(他種)×食性が生き餌を好む肉食ですので混泳できません。

飼育ポイント

水面から飛び跳ねてしまうので、蓋などで防止してください。

隠れ家となる石、土管などを設置すると良いです。また、枯葉の下に隠れていることもあるので、レイアウトに使用するのも良いです。

高水温に弱いので、水温の上がらない場所に水槽を設置することやクーラーを使用するようにしてましょう。

本来夜行性の魚ですので、夕方以降1回に食べきれる量を給餌するのがお奨めです。(日中でも活動していますので餌は問題なく食べます)

 

商品名:(淡水魚)ギバチ(1匹)

¥980

  • 次回入荷未定です

(淡水魚)オヤニラミ(1匹)

商品情報

(生体サイズ)

・S…3cm±

・L…8cm±

(雌雄)不問

(数量)1匹

商品説明

オヤニラミは、スズキのなかまの淡水魚で、他の淡水魚とは変わった風貌をしています。エラ蓋の後ろに特徴的な大きい濃紺色の眼状班があります。体色は茶系統、体側には6~7本の横縞があり、目は赤く、口は大きく開きます。縄張り意識が強く、興奮すると体色が真っ黒に変化します。肉食性で甲殻類や小型魚、赤ムシ等を食べます。自然界では水中の植物のしげみなどを隠れ家に生息しているので、水槽内には十分な隠れ家をつくってあげると良いです。

(近年移植により関東地方など本来の生息地以外でも定着しています)

学名、分類
Coreoperca kawamebari/スズキ目ケツギョ科オヤニラミ属 
当店飼育飼料例 ※一例です。  ■飼料・エサ

(Sサイズ・活ブラインシュリンプ・小エビ)

・エビ

・小魚  など

(冷凍赤虫等にも餌付けすることもできますが、じっくり時間をかけて餌付けすることがポイントです)

混泳 

※単独飼育

(同種)×

(他種)×食性が生き餌を好む肉食ですので混泳できません。

飼育ポイント

小さなうちは、捕食しやすいように多めに生き餌を入れておくのが良いでしょう。

水面から飛び跳ねてしまうので、蓋などで防止してください。

アナカリスなどを浮かせたり、水草を多めに入れると良いです。

 

商品名:(淡水魚)オヤニラミ(1匹)

¥980

  • 次回入荷未定です

(淡水魚)カムルチー(雷魚)(1匹)

商品情報

(生体サイズ)

・S… 6~7cm±

・SM… 8~10cm±

(雌雄)不問

(数量)1匹

商品説明

カムルチーはタイワンドジョウとともに、日本では雷魚とも呼ばれています。体側は独特の斑紋が並び、見た目はパイソン柄のようです。蛇のように細長い頭から、英語で”スネークヘッド(Snakehead)”と総称されています。えらぶたの内側に発達した上鰓器官をもち、空気呼吸ができるのがカムルチーの特徴の一つです。(エアレーションは必要です)流れの緩やかな場所や水草の多い場所を好むので、飼育の際は水草を多めに入れるとよいです。肉食魚として広く知られており、甲殻類(エビ・カニ類など)や小魚を食べます。

 

※カムルチーとタイワンドジョウの違い

・カムルチーは1mに達するものもいるが、タイワンドジョウは大きくても60cm程度で比較すると小さい。

・カムルチーの体側斑紋は不規則に並ぶことが多く1つ1つの模様が大きい、タイワンドジョウの体側斑紋は2・3列に並び、カムルチーに比べると模様の大きさが小さく細かい。

 

※原産地は中国、朝鮮半島、日本へは朝鮮半島より移植され、本州、四国、九州で定着しています。

学名、分類
Channa argus/スズキ目タイワンドジョウ科タイワンドジョウ属 
当店飼育飼料例 ※一例です。  ■飼料・エサ

・小エビ

・小魚

※生き餌を食べます(人工飼料は食べません)

混泳 

※単独飼育

(同種)×

(他種)×食性が生き餌を好む肉食ですので混泳できません。

飼育ポイント

生き餌しか食べません。

小さなうちは、捕食しやすいように多めに生き餌を入れておくのが良いでしょう。

水面から飛び跳ねてしまうので、蓋などで防止してください。

アナカリスなどを浮かせたり、水草を多めに入れると良いです。

 

商品名:(淡水魚)カムルチー(雷魚)(1匹)

¥1,280

  • 1~4営業日内出荷/月曜日、休業日除く/お届けは出荷後1~3日後